FC2ブログ
< 2018年12月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年02月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 今日から30週 >  > 今日から30週

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント×  トラックバック×

今日から30週

2011年01月21日(金) 17:30

29w6dにあたる昨日、超音波での胎児検診と妊婦検診のため病院へ行ってきた。

普段の妊婦検診でも産科の先生はエコーで胎児の様子は見てるけど、それよりもちょっと性能のいい(!?)
超音波で、中の人を診るのだ。
これに限り家族同伴も可能とのことで、配偶者に付き添ってもらった。

薄暗いスペースで技師さんがエコーを駆使して胎児の身体を計測する。
その後、「ここが心臓。4つの部屋に分かれてるのが見えますね」などと
モニターを見ながら解説してくれた。
(ちなみに空豆のような小さな黒い空洞は「胃」とのこと。小さくて可愛い胃袋w)

その後しばらく待ってから妊婦健診。

胎児の体重が1800グラム。
先生は開口一番「大きいね。2週間くらい大きい」と。
毎回言われているけどやはり改めて不安になってしまう。
「頭だけが大きいんでしょうか、それとも全体的に…」と聞くと、
「全体が」と先生。

それから今回、逆子だと判明した。
なおかつへその緒が1回転、身体に絡まってると。
あと血液検査の結果、貧血を指摘され鉄剤を出された。これはここのところ
ずーっと氷をバリバリかじっているので、絶対貧血は指摘されるだろうなと
自分でも想定内だった。

帰宅してから不安が押し寄せて、横になって泣いてしまった。
どっと疲れて同時に低血糖になり、考えるのにもくたびれてしまった。

小さくて育ってないのも勿論不安だが、検診のたびに大きい大きいと言われるのも
不安になる。
自分の持病のせいか、はたまた元々そういう子なのか。

へその緒も、ゆるく巻きつく分には問題ないそうだがきつく巻き付いてたとしたら
どうしよう。
外から何らかの処置をして巻き付きを取る術もない。
自分の身体の中で起きてることなのに、実際できることは想像と無事を祈るだけという
状態はつらい。

配偶者が帰宅してしばらく話しているうちに、少し冷静にものを考えられるようになる。
私のお腹を見つつ
「へその緒で『中尾彬ごっこ』しちゃだめだよw」と夫が言った。
ああ~~~~、ねじねじか!!うははははwww

私もやっとげらげら笑えるようになった。
ここまできたら、中の子供の生命力を信じるより他ないな。
邪魔なところにへその緒があったら、自分でぴっとよけてくれるやもしれん。

きっと無事に、健康な身体で生まれてくる。

スポンサーサイト

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) ジャンル:結婚・家庭生活

カテゴリ: /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。