FC2ブログ
< 2010年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年06月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年05月

記事一覧

2010年05月の記事一覧。

先週末あれこれ&「東京都北区赤羽」

2010年05月10日(月) 23:25

日曜日は午前中に区役所へGO!
来月引っ越すので、転出証明書を取らないといかんのだ。
平日は無理なので、週末に窓口業務をやっている日を調べたら、
この日しかない…

「がらがらだろうな~」といざ区役所のドアを開けたら、
予想に反して激混みだ!!

何なんだこの混み具合は。

あー、平日手続きしたくてもできない人が大挙して押しかけてるんだな。
それもそのはず、月~金で8:30~17:30なんてマトモな勤め人にはほぼ無理だ。
半休や早退ができなければ、自然と土日の開いてる日に集中してしまう。

で、この日、書類を手に入れるため20人待ちしてる間に読んでた漫画、
それが東京都北区赤羽です。

最近気になっててとうとう買ったのだ
赤羽には実家がある=土地勘あるのでもうツボにハマリまくり。
何気ない一コマでも「あ、これあの辺だな」と場所が分かるのが嬉しい。

港区で生まれ育った私は、10代も終わる頃に北区へ引っ越してきた。
人種や店の雰囲気が180度違う環境ゆえ、クラスメートには
「やーいやーい都落ちpgr」と嘲笑され…
確かに、言うまでもなく北区赤羽のほうが1億倍ダサくて、1億倍奇妙である。

だが。

「だっせーーーー」「イケてない」
「ヘンなの…」「DQNの巣窟」
と思いつつも、内心徐々に居心地が良くなってしまった。
チープなお店が乱立してて飽きないし、どうせ知り合いにも会わないからパジャマで外
歩けるし(歩かないけど)…住めば都。

学生時代の同級生はやれ世田谷だの杉並だの、はたまた横浜だので、
城北ネタで盛り上がれる友達は皆無。
面倒だから、「いかに赤羽がヘンな街か」を自ら説明することもなかった。
だって、ちょっと恥ずかしいのもあったけど、言ったって「どうせ分かってくれっこないも~ん」という感情が
先立っていたので。

「奇妙で人に言うのは恥ずかしい、でも住み心地イイから嫌いじゃない」
こんな繊細かつ複雑な感情を見事に代弁してくれる漫画、それが「東京都北区赤羽」!!
(フー、オチまで長かった。これを言いたかったのですw)

あと、これを読むと「街に歴史あり、人に歴史あり」と痛感させられる。
ふらり立ち寄ってご縁のできた飲食店マスターが、実は波乱万丈ディープな人生経験の持ち主だったり。

なので、単なる赤羽ガイド漫画ではなく読み物としても興味深い。別に赤羽なんざ一生行く気
ないよって方でも楽しんで読めるんじゃないでしょうか。
comic.jpg

現時点で全4巻でてます。

スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 ジャンル:本・雑誌

タグ:東京都北区赤羽 / カテゴリ:雑記 /  コメント(0トラックバック(0


▲このページのトップへ